☎025-283-2155
〒950-0965 新潟市中央区新光町15番地2
新潟県公社ビル4階 Fax.025-283-2156
新潟県職業能力開発協会
受検資格(後期)
受検資格(後期)

技能検定を受けるには検定職種に係る実務経験年数が必要です。
(学歴、職業訓練歴により異なります。)
■1級・2級・3級・単一等級
(単位:年)
受検対象者
(※は検定職種に関する学科・訓練科・又は免許職種に限る)
3級 2級 1級 単一等級
直接受検 直接受検 3級合格後 直接受検 2級合格後 3級合格後 直接受検
 実務経験のみ 2 0 7 2 4 3
 職業高校卒業 ※ 0 0 0 6 2 4 1
 短大・高専卒業 ※ 0 0 0 5 2 4 0
 大学卒業 ※ 0 0 0 4 2 4 0
 専修学校又は各種学校卒業※
(厚生労働大臣指定のものに限る)
800時間以上  0 0 0 6 2 4 1
1600時間以上  0 0 0 5 2 4 1
3200時間以上  0 0 0 4 2 4 0
 短期課程の普通職業訓練修了※ 700時間以上  0 0 0 6 2 4 1
 普通課程の普通職業訓練修了※ 2800時間未満  0 0 0 5 2 4 1
2800時間以上  0 0 0 4 2 4 0
 専門課程の高度職業訓練修了※ 0 0 0 3 1 2 0
 応用課程の高度職業訓練修了※ 0 0 0 1 1 1 0
 長期課程の指導員訓練修了※ 0 0 0 1 1 1 0
 職業訓練指導員免許取得※ - - - 1 1 1 0
 上記の掲げる
 学校・訓練校の在学中及び訓練中の者※
0 - 0 - - - -
特級受検の場合 該当職種(作業)の1級合格後5年以上の実務経験が必要です。
注意事項
  1. 実務経験とは、受検申請受付締切日10月18日(金)現在、申請する検定職種に係る実務経験年数をいい、 各級、上記表の実務経験年数があれば受検することができます。 印は、申請する検定職種に関し、 実務の経験があれば年数を問わず受検することができます。
  2. 印は検定職種に関する学科・訓練又は免許に関するものです。
  3. 1級・2級・3級合格後とは、合格証書交付日が起算年月日になります。
  4. 検定職種に相当する学科・厚生労働大臣指定校は、別に定められていますので、協会までお問い合せ下さい。
新潟県職業能力開発協会
新潟市中央区 新光町15番地2 新潟県公社ビル4階 Tel.025-283-2155
© 2019 Niigata Vocational Ability Development Association. All rights reserved.